Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

 午前中に、最近見上げる度に溜息をついていた木の伐採をしました。
 驚くほど成長の早い木で、今年はついに二階の屋根の高さを越えてしまっていました。雪の降る季節でもあり、ずっと気になっていましたがここまでまとまった時間をとれる機会が無く、本日ようやく取り掛かることができました。

 脚立から木に移り、小枝を伐って足場を作りながら登っていきました。
 とにかく慌てず、ミスの無いように気を付けながら作業をしました。二階からカミさんに枝伐り鋏や鋸を渡してもらいながら少しずつ枝を伐採していきました。大きな枝は縄で結んで落ちる場所をコントロールしました。

 一時間以上木の上で作業して、こんな感じになりました。

f:id:us32:20161213230400j:plain
伐る前の様子も撮っておけば良かったな


f:id:us32:20161213230501j:plain
落ちた枝で埋まった駐車場

 これで第一段階終了です。次回は更に大きな枝を少しずつ伐っていこうと思ってます。

 数日前に玄関の松もさっぱりと伐ったのですが、その時も今日と同じように木に声をかけ、その根元に盛り塩をしてお酒をかけました。
 今年の春。欅の木を一本伐ったすぐ後に、作業をしていて指をザックリやってしまいまして、何となくそれ以来気を付けるようにしています。


 結局、半日仕事になってしまいましたが、太い枝を引き取っていただいたり、軽トラをお借りしたりと皆さんにもお世話になりました。ありがとうございます!
 庭を眺めていると、まだまだ手を入れたいところは沢山ありますが、他の事も山積みとなって待っておりますので、また少しずつですね。

 お疲れっすー?

広告を非表示にする