Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

栃木県立美術館でのワークショップ♪

 

 7月30日に、栃木県立美術館にて夏休みの工作ワークショップが開催されました。
20名近い子供たちと、その保護者の皆さんがご参加下さって、楽しい時間を共有することができました。



 今回は『つくるたね』より、「きりはりのえ」と「がくをいろどる がくでいろどる」の2タイトルを合わせて制作しました。画用紙でのきりはり制作は子供たち、ダンボールの額の制作は保護者、もしくは子どもと保護者の共同作業としました。

 事前に会場をばっちりセッティングしていただいていたので、家族やグループごとに設けられたテーブルに分かれてもらって、作業が始まりました。
 我々も各テーブルをぐるぐる回って、制作状況を見守りました。

 



 2時間強の時間の中で、考え込んだり相談したりしながらも、皆さん楽しんで制作していました。
 そして作品も素晴らしいものとなりました♪
 終盤には時間をいただき、それぞれの作品を紹介させてもらいました。






 この様な状況の中、無事に開催、そして終了することができて、良かったなと思っております。ご参加いただき、ありがとうございました。

 県美友の会、美術館の皆さまには、広報や準備、片付けまで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。また機会があればと思っております。


 なお、8月6日に予定されていた自然派花の季さんでの「工作と自然の恵みを楽しむワークショップ♪」は、昨今の諸事情に鑑みまして、開催を中止とさせていただきます。
 また良い時期が来たら改めてと思っておりますので、その時はよろしくお願いいたします。





 

Atelier Marsion -shop alright-

スタート!『つくるたね』ワークショップ♪

 

 7月23日の土曜日に、うさぎやTSUTAYA 宇都宮駅東口店さんにて「えほんをつくる」ワークショップが開催されました。『つくるたね』が蒔かれてから、クラス以外での最初のワークショップとなりました。
 店内は素敵にデザインされていて、随所にこだわりがあります。美術書も充実していますし、『つくるたね』が置かれている児童書のスペースも広く、子供たちが本を楽しめるようになっています。カフェも併設されていてとても雰囲気がいいんです。
 私も以前から探している本があると、仕事の合間に寄っていたところだったので、『つくるたね』ができて最初に持って伺いました。


 イヴェントが決まると直ぐに素敵なポスターを作って下さり、数週間前から店内各所にディスプレイしていただいていました。打ち合わせに伺った時にビックリしました。
 当日はお店に入ってすぐの場所にポスターを置いて下さり、そのすぐ脇にワークショップのスペースを設置していただきました。
 

f:id:us32:20220728055905j:image

 

 事前に店長さんから応募者多数とのご連絡をいただいていたので、いろいろとイメージして材料や道具を揃えておきました。少し早めに伺って、お店で用意して下さった画材とこちらで用意したものを配置し、準備が整いました。

 当日は長女もスタッフとして参加してくれて、最初から最後まで実に良い働きをしてもらいました。本当に助かっちゃいました。


f:id:us32:20220728055929j:image



 開始時間前から沢山の方々が並んで下さったので、少し早めにスタートしましたのですが、更にどんどん増えて用意していただいた場所では収まらず、店の奥の方に新しいスペースを作っていただきました。店長さんがいろいろとササっと決めて、どんどん動いてくださいました。
 我々も2カ所のスペースを用意しながら行ったり来たり、最初はバタバタしてしまいましたが段々とペースが掴めてきました。暫くするといつもの調子で制作を見守ることができました。

 小さなお子さんから大人まで、皆さん制作を楽しんでいました♪

 

 


photo by pon-sama

 

 


f:id:us32:20220728060005j:image
photo by pon-sama


 できあがった作品は本当に素敵なものばかりでした♪
 写真も撮りたかったのですが、いろいろと流れがあったので今回は記憶にとどめました。

 いただいた時間枠は2時間ほど。終わってみると、およそ40人ほどの方々が制作してくれたようです。凄い!


 皆さまありがとうございました。
 店長さん、スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
 またここで楽しい時間が持てると嬉しいです♪

 


  今週は30日(土)に栃木県立美術館でのワークショップを予定しております。
 よろしくおねがいします♪







 

『つくるたね』生育状況🌱

 

 


photo by Shikano-san



 『つくるたね』が出版されてから、約2カ月が経ちました。




 この間に御購入いただいた皆さま。手に取って読んで下さった皆さま。ありがとうございます!
 おかげさまで置いてくださる店舗も増えまして、蒔いた種から少しずつ芽が出ていると良いなと思っております。

 



 先日、市内のある書店に本を持って訪ねまして、取り扱っていただけるか伺ったところ、「いいですよ!」と即答いただきました。
 ポップもあれば一緒に、ということでしたので、その日の内に作成して翌日持っていきました。
 するとお店の方が「在庫が無いようで、入荷まで2、3週間掛かるそうです」とのこと。
 そんな事があるんだ!とびっくりして、出版社に連絡したところ、社長さん直々にこれこれこういう事情になっていて、こんな対処をしています。と丁寧に説明してくださいました。
 その後、鹿野さんにも更に詳しく話を伺いました。

 なるほどなるほど。
 工場見学ではありませんが、こういう風に作られて、こんな処理過程があって、こんな風に梱包されて出荷されているんだ!と小学生のように驚き、納得しました。
 それにしても在庫が無くなってきているというのは凄いことです。



 そして、ふと思うところがあって図書館のサイトを探してみたところ、ありました!
 北海道から沖縄まで、3000余りある図書館の内、512か所の図書館に蔵書として収められていました。それも館によっては複数冊。
 しかも、その内の約半数は貸し出し中になっていました♪すギョい!
 借りて下さった皆さんに、一人ずつ感想をうかがいたいなと思いました。



photo by Uchiyama-san



 「つくるたね」を手に取っていただいた友人知人の皆さんが、お住まい地域の図書館にリクエストしてくださったことが、全国の図書館にコダマのように響いていったのかなぁと思っています。本当にありがとうございます!

 ここから更に、毎日水をあげ、声を掛けて育てていこうと思います。

 来週からは3週に渡って、関連したワークショップが市内であります。
7/23(土)うさぎやTSUTAYA 宇都宮駅東口店
7/30(土) 栃木県立美術館
8/6(土) 自然派花の季 宇都宮本店
詳しくはアトリエまるしおんのホームページを御覧ください。

https://www.a-marsion.com/



 改めて、よろしくおねがいいたします🐵👍♪


 


 

身体と畑


 目まぐるしい気候。我々の世代にとっては、らしくない夏です。
 今の子どもたちにとっては、これが夏の印象となるのでしょうね。


 
 先月の個展期間中の猛烈な暑さと、今の私にはちょいとハードなスケジュールがたたり、少し体調を崩してしまいました。
 今回は今までより深く、自分の身体についていろいろと調べて考えてみました。今現れていることがいろいろな事と繋がっていることが分かってきました。まあそうですよね。根が大事です。
 ここからまた予定が入ってくるので、調子を整えていきたいと思います。


 庭は元気です!
 写真のイメージよりも狭いスペースですけど、みんな健やかに育っています。
 今年は菌ちゃんに助けられて、肥料も農薬も使っていません。まだ分からない事が多いのですが、少しずつ知りたいなと思います。
 今の自分の身体の事もこれに重ねてみると、生活、食べ物、薬のこと等思うことが沢山あります。




 これはインゲンの芽。
 母からいただいた種を三日ほど前に蒔いたところ、もうこんなに成長してしまいました!びっくりです。
 インゲンはもう既に収穫も終わっていたのですが、友人にもう一度蒔いてみるといいよと言われ試してみました。天候のタイミングも良かったのかもしれませんね。

 



 ゴーヤもこれからです♪

 

暑い中、ありがとうございました!

 

 先週の土曜日辺りから物凄い暑さが続いており、梅雨も明けたそうです。

 先日、気象予報士さんに依る天気の解説を聴きましたが、もう昔ながらの四季は戻ってきそうにはありませんね。



 その猛暑となり始めた土曜日に、ギャラリー檜eでの展示「ナニガアル?」が無事終了しました。
 会期中は多くの方々に作品を観ていただき、お話をすることができまして、大変貴重な時間となりました。最終日も暑い中、沢山の方々が来てくださいました。
 皆さま、ギャラリー檜さま、本当にありがとうございました!

 

 

 最終日がオープンして間もなく、お隣の部屋で展示していた和紙で表現する作家さんと、結構長くお話しする時間がありました。そして不思議とその間はどちらのお客さんも来ませんでした。
 いろいろな事に造詣が深く経験も豊かな方でしたが、話が合いました。というより、きっと合わせて下さっていたのでしょう。とにかく楽しく話せました。
 作品に記憶があったので確かめてみたのですが、やはり二年ほど前にギャラリー檜での8人展でご一緒していました。御縁があるのでしょうね。
 更に驚いたことに、その作家さんを訪ねて大村先生(博士)がいらっしゃっていました。二人とも不在でお会いすることはできませんでしたが、その話を伺った時はギョギョッとびっくりしました!
 少しでもお話しできたら良かったなと思いました。

 



 上の話もそうですが、今回の展示では御縁を強く感じることが多かったです。
 「つくるたね」の出版も大きく関係していると思うのですが、母の旧知のお友達にお会いすることができました。皆さん、素敵な方でした。そして、567が始まってから遠出をしていなかった母が会場に来てくれたことも嬉しかったです。
 新しい出会い、久し振りの出会い、今までに無く様々な方々と繋がれたように思います。本当にありがたいことです。

 

 引き続きタンタンと転がっていこうと思います。

 

 

 上の作品たちは、善き方々の元へと巣立って行きました♪

今週5/7リポート

 ギャラリー檜さんで開催しております「ナニガアル?」展も後半に入りました。

 月、水曜日と在廊しまして、友人知人、家族、作家さん、ギャラリーのお客さま、と多くの方々にご来場いただきました。
 新たな出会いもあり、懐かしい再会もあり、充実した時間を味わっております。


 火曜日にご来廊下さった方々には残念ながらお会いできませんでしたし、今日明日もギャラリーに行くことができません。
 勿体無いとも思いつつ、これも今のセットなんだと肚に入れます。
 
 最終日の25日(土)は11:30より在廊しています。17:00での終了となってしまうので、よろしくお願いいたします。

 お待ちしております♪





 火曜日は益子の日下田藍染工房を訪ねました。
 もう10年以上続いている幼稚園の行事となっていまして、年長組さんが遠足を兼ねて毎年お世話になっています。
 下は567以前の見学の様子です。

従来の見学の様子


 ここ3年ほどはリモートでの教室となっていまして、今回も先生方4人で工房を訪ね、日下田先生のお話や、染めや織りの様子を園にいる子どもたちに中継して観てもらいました。
 来年こそは子どもたちを連れて、実物の日下田さんや工房を見てもらい、藍の匂いなどを体感してもらいたいと思っています。

 日下田先生、工房の皆さん、ありがとうございました。









 

 NHK「ラジオ深夜便」テキスト7月号の巻頭カラー8ページに渡って、日下田さんの紹介記事が掲載されています。
日下田さんの素晴らしさが良く分かる内容になっていますので、是非ご覧いただければと思います。

 このテキストは、日下田さんがご用意下さっていて、いただいちゃいました。

 ありがとうございます。

 




 今日の午後はキャンバス・クラスでした。今回も素晴らしい作品が沢山できました!
 来週の続きも楽しみです。みんなありがとう♪

 



 こちらはアトリエまるしおんクラス。今週は勾玉(マガタマ)づくりでした。

 月曜日はギャラリーだったので叶いませんでしたが、火曜日は頑張って削っている様子を見ることができました♪

 素敵ですね。ヤスリがけ、オスカレサマでした!


f:id:us32:20220623230626j:image


f:id:us32:20220623230654j:image


f:id:us32:20220623230711j:image


f:id:us32:20220623230727j:image

「ナニガアル?」始まります♪


 明日よりギャラリー檜さんでの展示「ナニガアル? What is there?」が始まります!

搬入への道
 昨日、作品搬入が無事終了しました。
 小品が多く、なかなかまとまらなかったのですが、娘たちも来て手伝ってくれたので良い雰囲気になりました。ありがとう!

作品に加え、先日出版した本『つくるたね』の展示販売もする予定です。
そして、昨年出版されたTony Levinさんの写真集『Images From A Life On The Road』に掲載していただいた作品を紹介したパネルも展示します。
 



 展示は明日6月20日より始まります。
 今回、ハガキでのご案内が行き届いていませんが、こちらを見て来ていただけたら幸いです。
 20日(月)、22日(水)、25日(土)は終日会場におりますので、よろしくお願いいたします!

「ナニガアル?」
汐﨑ussey弘展
2022年 06月 20日~2022年 06月 25日
11時30分 ~ 19時00分 最終日は17:00まで
入場無料
ギャラリー檜e
東京都中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
03-6228-6361



 今回出品する作品のいくつかです。
 新しい作品に加えて、以前一度完成したものに手を加えた作品もあります。

 前回2020年の個展(このブログを見返したら、丁度567でのフヨウフキュウ発令が出て最終日のお客様が3人でした)で観ていただけなかった作品も何点か展示します。

町の音色



飛ぶシステム

タカ・カホン


 ここまでは雨の日が多く、比較的涼しい日々が多かったのですが、今日あたりから夏を感じる暑さになってきました。
 体調を崩さないように気を付けて乗り切りたいです。

 よろしくお願いいたします。