Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

L'office 7

 暖かい日となっております。
 今日も昼休みはこちらl'office7にて一人会議です。

 先ずはCVの対策。東京支部との連携も時間との勝負です。長期戦となることを想定して部屋の配備、食料事情、そして財政問題!いやいや…ちびしいですね。
 各クラスの決定、連絡も議題です。行政、教育機関がどうするかも大きなポイントとなります。全てに於いて、上の方から順番に的確な決断をして欲しいところですが、何ともね。
 日々の野暮用も山積みです。
 今までも無いところから何とか考えてやってきました。知恵を出しあって進めればと思います。
 

f:id:us32:20200402114902j:image


 先日終了した展示の片付けが昨日でほぼ終わりまして、今日は御礼状を出してきてもらいました。改めて皆様ありがとうございました!

 相変わらず昼間は職場にて黙々と材料作りが続いていまして、帰ってからの時間をどう使っていくかをいつも考えています。昨夜も志半ばで力尽きてしまいました。
 アイディアは山ほどありまして、形にする場所と時間が(資金も)うまく確保できればと思ってます。
 取り敢えず、欲張らずに一日一つでも進めていこうと。
 
 ここ、l'office7のある広いパーキングにもドラマがありまして、昨日はパンクした車をレッカー移動する様子がありました。先日の我々と重ね合わせて見てしまいました。
 jafの方も言っていましたが、最近の車にはスペアタイヤの代わりに簡単なパンク用スプレーと空気入れがあるだけで、それが事を厄介にしているようです。

 さて、そろそろ戻ります。

ここからです


 本日でギャラリー檜での展示が終了しました。
 会期中にご来場くださった皆さま、メッセージをくださった皆さま、本当にありがとうございました!
 最終日の今日はフヨウフキュウのお知らせが出た為もあり、お客様は三人ほどでした(三女も来てくれて搬出を手伝ってくれました)。致し方ないですね。
 私が在廊できなかった間に来てくださった方々にも感謝です。お会いできずに残念でした。大変な中ありがとうございました。
 ギャラリー檜さんには今回も大変お世話になりました。


f:id:us32:20200328222111j:plain

ありがとうございました




 朝はスカーレットの最終回を観てから出発しました。
 タンタンとした時間の歩み、表現者の内なる狂気、生と死、孤独感もリアルに描かれていて、私にとっては素晴らしい作品でした。役者さん、脚本、音楽、映像も良かったですね。
 今回の私の展示のささやかなテーマとも重なるところがありました。最終日も同日だったしね♪

 そんな訳で順調に向かっていました。んが…んん

f:id:us32:20200328222143j:plain

順調でした…

 

 羽生のパーキングで休憩をしてから、再び乗り込もうとした時に隣の車の男性が「空気抜けてるよ」と教えてくれました。ホントだ!いやいや、ありがとうございました。
 停めた場所や、時間のことも考えて、救援を呼びました。

f:id:us32:20200328222237j:plain

オレは宇都宮から来たパンク野郎さ!

  少し待ちまして…

f:id:us32:20200328222333j:plain


 JAFの方を待ちながらも、自分で何とか出来ちゃったんじゃないかとも考えてましたが、やはり正解でした。想定外の工程を手際よく説明しながら処置して下さいました。焦って下手なことをしなくて良かったというのが結論です。
 この後、ゆっくり高速を降りて、探して入ったシェル・スタンドがこれまた良いところでした。バルブの部分に空気漏れが見つかり、素早く丁寧な対応をしていただきました。
 よくよく考えてみると、本当に危ないケースでした。隣の車のおじさん、JAFの方、スタンドの皆さんのお陰で、安価で安全を取り戻すことができ、再びギャラリーに向かいました。感謝です。
 

f:id:us32:20200328222404j:plain

サスガのJAFさん



 銀座、京橋界隈はさすがに人も少なく、桜が奇麗でした。

f:id:us32:20200328222452j:plain

満開だぜ、ブラザー!


 いたるところにこの様な張り紙が…。

f:id:us32:20200328222628j:plain

張り紙



 さてさて、ここからですね。
 一体どうなっていくのでしょうか?私、私たち、この世の中は。

demain

 暖かい一日でした。
 
 刻一刻と状況が変わり、多くの情報が流れていきます。
 つい先程観たテレビの中で山中先生は「1年は続く可能性のある長いマラソン」と仰っていました。マジすか!
 ゴールがちょいと遠いですね。


 今日も頑張って削り作業に励みました。
 仕事の方も修学旅行と関わるものなので、一体どうなっていくのか?既に前半はキャンセルが出ているとのこと。
 まあそれでもコツコツと準備をするしかないですよね。

 作業中に良い形と巡り会いました。
 下は当時の新聞記事より。

f:id:us32:20200327215252j:plain

嬉しそうな作業員 photo by chanmar




 東京への不要不急の外出はお控えなすって!となっております。
 明日は私にとっては不要でも不急でも無く、かなり重要な日となります。
 車にて気を付けて搬出をしてまいります。

 仕事から戻り、ギャソリンを満タンにしてきました。
 レギュラーの値段もガクンと下がってきましたね。下の写真の価格から、クーポンやら誕生日が近いやらで更にかなりな値引きとなりました。ありがたい!

f:id:us32:20200327215617j:plain

久し振りに目にする120円台



  眠くならないようにね。
  今日は早めに休みたいです。

f:id:us32:20200327215706j:plain

むむっ!

お知らせです

 


f:id:us32:20200326011741j:image

 

 昨夜から今朝にかけて、家族に向けてのモールス信号を発信しました。
 オリンピックが延期になったことにより、抑えられていた感染者数の情報がどんどん出るだろうということ。海外の都市が次々にロックダウンとなっているということ。外から見て日本が不思議がられているということ。更に気を付けてほしいということ。


 そして先程夜の8時頃に、東京都からの発表がありました。
 今週末に於ける不要不急の外出の自粛要請です。

 ギャラリーでの展示については、詳細が分かり次第お知らせいたします。

 展示の様子はこのページにupしてみました。どうぞご覧になってください♪
https://www.a-marsion.com/ussey-s-works/


 よろしくお願いいたします。
 

桜と共に♪

 昨日、今日と結構冷え込みましたね。
 今朝は仕事場で作業中にシャッターの開け閉めをしていたら、カザハナが舞っていました。


 さて、昨日より展示が始まっております。前回は電車でギャラリーに向かっているシーンで終わってましたね。


f:id:us32:20200325000720j:plain



 着いて直ぐに細々作業をしたり少し写真を撮ったりしました。
 暫くすると各地から友人、知人、家族がほぼ切れ目なく来てくださり、大変充実した時間となりました。
 このような時に本当に本当にありがとうございます!皆さんといろいろ話すことができました。

 画廊を周っている作家さんたちともお話しすることができました。先輩の方々が多く、年を重ねながらの制作方法の変遷など伺うことができました。お勉強になりました。



 展示の様子はこんな感じです♪

f:id:us32:20200325002754j:plain


f:id:us32:20200325002831j:plain


f:id:us32:20200325002857j:plain




 帰りは夜8時台の宇都宮線に乗り帰ってきたのですが、混んでましたね~。二時間近くかかりますけど、前半はビッシリとした中に揺られながら立っていました。普段なら何てことありませんが、やはりいろいろと気になります。
 毎日、あの環境下で往復していたら、伝わっていく確率も必然的に高くなりますよね。東京支部の二人は日々こんな中を通っているんだなぁ、と複雑な思いになりました。


 さて、次回は土曜日の最終日に在廊いたします。

ガタンゴトン

 

おはようございます。


f:id:us32:20200323092047j:image

Time is my name展、本日より開催いたします。
前日まで準備を進めながらいろいろと思い考えました。
案内をご覧いただいた皆様には、お気を遣わせてしまい大変申し訳なく思っております。
後日、HP上にも作品を展示いたしますので、無理なくご検討ください。
よろしくお願いいたします。

 

 

土曜日に搬入をしてまいりまして、銀座界隈の賑わいにはビックリしました。しかし画廊の方曰く、やはりいつもよりは少なめだとのこと。

いつも通り、カミさんに手伝ってもらい秒で搬入&設置が終わりました。

あとはこれから作品一覧などの細々した掲示をするのみとなってます。


f:id:us32:20200323092815j:image

帰り道のパーキングにて

 

 

只今、電車にてギャラリーに向かっております。宇都宮駅では、この時期いつもは各々がボタンで開閉するドアも今日は全開となってました。

 

f:id:us32:20200323093254j:image

ガタンゴトン♪

 

よろしくお願いいたします。