Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

地震、タイコ、冬支度

 朝6時ごろ、凄い揺れにみんなの目が覚めました。
 まだ記憶に新しいあの感じを思い出し、不安な一日の始まりとなりました。
 テレビはどのチャンネルにしても、各地の震度と海岸沿いの津波情報を映していました。
 (つい先程も、大き目の揺れがありました…)


 そんな朝でしたが、朝食前に身体の数箇所にびわの葉こんにゃく湿布 をしました。
 テレビ画面を見ながらも数十分。ジーンと温まり、何かが抜けていくような感覚を覚えました。



 午前中には、幼稚園でのタイコのクラスがありました。

f:id:us32:20161122224827j:plain
手前の籠にあるのは以前タカノハシ親方に作っていただいたウッドブロックS


 一番小さな子供たちがいるクラスから始まりまして、まだ2回目なのですが素晴らしく音楽を楽しんでいる様子にビックリしました!初回は全然慣れない様子だったのに凄いですね。

 その後、年少組さん、年中組さんと楽しく進みました。最後は年長組さんと音を出し、歌を唄い、身体を動かしました。いつも終盤には私の声が枯れてくるのですが、これはこれでなかなか良い感じです。


 子供たちに、今年も素晴らしい画集をもらいました。

f:id:us32:20161122230125j:plain
表紙です。タイコが並んでます?

f:id:us32:20161122230159j:plain
中にはこんな素晴らしい絵が何枚も綴じてあります!

 みんな、ありがとう!何度も見ますね。
 年内にもう一度タイコのクラスがあります。

 

 何だか今週中に雪が降るという情報がありまして、午後に2台の車のタイヤを履き替えてきました。どちらも距離を走りますからね。途中医者での治療を挟みながら、一台一台違うお店でお世話になりました。
 主にカミさんの乗る方は、今夏に比較的新しい製造年のタイヤを手に入れておいたのですが、私の乗る車のタイヤはお店のスタッフから駄目出しをされてしまいました。でも、ま、しゃーない。この冬はこれで何とか乗り切ろうと思います。

f:id:us32:20161122231104j:plain
待っている間に、昆布茶をいただきました



 今日もいろいろと少しずつですが進めることができました。
 途中、京都のゴリちゃんと電話で話せたり、マスミさんが野菜を持ってきてくださったり、実家の母とも話すことができました。皆さん、ありがとう!

 
 そろそろ職場の方も一年で一番忙しいシーズンに突入です。身体はカラータイマーがピコピコREDですけど、助けてもらいながら何とか進んでいきましょう。

 自分の仕事もぼちぼち新しい段階に入っていけたら、と考えています。いつもの事ながら、先ずは片付けからですな。

 今年ももうあと少し…?