読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

シャレオツ ナ ザギン デ ポン!

 今日は休日でした。が、出社する時間より早く家を出て市場へ。
 毎年お世話になっている乾物屋さんにお使いに行きがてら、前の職場の皆さんが働くお肉屋さんにも顔を出してきました。皆さん元気に働いていて、懐かしく嬉しくなりました。お客さんも殆ど知った顔でした。
 乾物屋さんでは昨年も一緒に演奏させていただいた、ヴィオラのクメカワさんにもお会いできました。良かった!
 ひと回りして来たかったのですが、時間が無く急いで家に戻りました。



 朝食を摂り、荷物を車に積み込み、みんなで東京へと向かいました。
 長女、二女が住むアパートに荷物を降ろし、パーキングに車を入れてから地下鉄で新富町まで。丁度長女が生まれた頃、築地の果物仲卸で働いていまして、毎日新富町駅から歩いて通っていました。懐かしいなぁ。 

 少し歩いて東銀座にあるVomeroというトラットリアに到着。4月から仕事を始めた長女の会社のお客様のお店だそうです。店の前には沢山のお客さんが並んで待っていましたが、会社の上司の方が予約をして下さったとのことですぐに入ることができました。

f:id:us32:20160528201143j:plain
シャレオツです!


 いやいや、ビックリしました。昼間から銀座のお店でワインを飲みながらの家族での食事。何だか申し訳無い感もありましたが、どれも大変美味しくてお腹一杯になりました!

 デザートだけでも雰囲気が伝わるかと思います。

f:id:us32:20160528201346j:plain
お皿も素敵です!


トイレにも素敵なお皿が。

f:id:us32:20160528201518j:plain
ギョギョッ!私の大好きな、さかなクン画伯の作品にも通ずる雰囲気です。


 そして最大のギョギョッ!!は、今回の食事はポン(長女)の初任給での振舞いということ。いやいやいや、う~ん…。
 私はかつてこんな事をしたことがあっただろうか?いや無い。

 ポンちゃん、いやポン様、ありがとう!みんなで素敵な時間を共有できました。そして、このような機会を作っていただいた会社の上司の方、お店の皆様にも感謝です。

 帰りの車はカミさんの運転で、順調に帰ってまいりました。お疲れ様です!


 さてと。ここからまた頑張ります!頑張れよ!