Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

自然の中で

 4月の最終日。サイクル・ピクニックというイヴェントで応援演奏をしました。今年で何年目になるのでしょうか?夏の那須のキャンプ場での演奏と併せて、もうかなり長いこと声を掛けていただいています。
 今回も朝の7:30にスタート地点近くに集合。8:00より間隔を置いて次々とスタートするレーサー達に向けてタイコを叩きました。年々参加者が増えているようで、かなり長い演奏時間となりました。

 その後、エイド・コーナーに移動して他のメンバーたちと合流。更に演奏を続けました。
 久し振りに手が豆だらけになりました。皆さんお疲れ様でした!

f:id:us32:20170502223012j:plain
気持ちの良い天気でした。   photo by senmu

 


 5月初日の昨日は、朝から瓢ルーティンでした。
 天気予報を聞き、早めに干しの作業に入ったのですが…、

f:id:us32:20170502223323j:plain
見事に降られました💧

 雷も鳴り始めたので、慌ててスマホで調べたところ、ビニールハウスの鉄骨は避雷針の集合体のようなものなので、なるべく鉄骨から離れ真ん中で待つべし待つべし!とのことでした。


 仕事を終えて家に帰ってから、宇都宮トリオで映画を観に行きました。

f:id:us32:20170502223618j:plain
「美女とアキラ先輩(野獣)」です♪

 うちの子供たちが小さい頃。これのアニメをそれこそビデオテープが擦り切れるくらい毎日のように観ていました。わたしも何度も一緒に見て(うたた寝もし)音楽も憶えていました。
 実写版は 映像も音楽もとても良くできていました。冒頭で村の皆で歌っていくシーンがあるのですが、エマ・ワトソンがコーラスから抜けて歌うところでもう目にきました。映画とリンクして、私の中に蓄積された記憶の層が刺激されたのでしょう。脆いものです。



 今日もなかなか忙しかったです。
 朝、三女を送り出してから家の不用品を車に積み、出発。
 先ずは市場に寄り用事を済ませ、サイクルピクニックでお世話になったセンムと以前一緒に働いていた皆さんにご挨拶してから、少し遠くにある処分場に。
 その足でこれまた以前働いていたホームセンターで買い物を済ませ、初めて行くカギ屋さんで車の合鍵を作ってもらいました(良いお店でした)。

 一度家に戻ってから午後は瓢の仕事でした。今日は天気が良く日差しが強かったので昨日干した瓢も良く乾いていたのですが、なんと数枚にハチが巣を作り始めていました。ビックリしました!凄いなー。

f:id:us32:20170502231330j:plain
分かります?

 その後ハチが留守の隙にうまく処理しました。気付かずに手に持ったりしていたら危なかったですね。


f:id:us32:20170502232258j:plain
同じハウスの中でアリジゴクも発見!

 御幼少の頃は外で何時間も虫を見ていたり、捕まえたりしていました。アリジゴクは神社の建物の下なんかに良くいて、いろいろと実験したものです。不思議な虫です。
 それにしても蟻地獄って凄い名前ですよね。とても一昆虫の名前とは思えません。調べたら英語ではdoodlebugだそうです。

 まあ、そんなこんなで今日も無事終了しました。

広告を非表示にする