Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

春の陽

 3月も後半となりました。 
 毎日いろいろとあるのですが、日時の感覚が希薄になっております。
 片付けをしたり、庭木を伐ったり、保険を切り替えたり、銀行での交渉事があったり、美術館に行ったりもしましたが、順番が曖昧です。あっ、キャッチボールも。

 まあ、写真と共に進んでみましょう。

f:id:us32:20170320224712j:plain

 先ずは、そう、ちょいと用があって実家のある柏に行き、両親と散歩もしてきました。ここ数年で新しくできたという道を歩き、きれいに整備された大堀川まで。


f:id:us32:20170320224219j:plain
少し肌寒かったけど、春の光ですね

 

f:id:us32:20170320225056j:plain

 お茶をいただきゴロリと横になると、見慣れた景色が。陶器は父の作品です。
 一休みしてから車に乗り、栃木に戻ってきました。いろいろと話すこともできて良い時間でした。

f:id:us32:20170320234959j:plain
春の陽に青く透けるヘルメット




 とても天気の良い日に、幼稚園の卒園式がありました。ゆり組さん32人が卒園。時が経つのは本当に速いものです。

f:id:us32:20170320225610j:plain
おめでとうございます!4月には小学生ですね

f:id:us32:20170320230029j:plain
入り口に、春の花がいけてありました



 ふくべの仕事は親方と数箇所の農家さんを訪ね、集めてきた材料を作業場で切りました。収納する倉庫も段々と一杯になってきました。暖かい日でしたね。
 農家さんを訪ねる際は迷路を進むような道があったりして、何度か行かないと順路を記憶できない感じがあります。車がやっと通れるような狭い道も多いですね。

 数日前の夜には元職場の同僚四人で食事をしました。四人とも違う職場となってしまいましたが、楽しく話すことができました。次に会う時にはまた誰かの状況が変わっているかもしれません。


 さすがに今日の事は良く憶えています。
 午前中に、投函する書類を二つ書いてから、お時間を取っていただいた方と仕事の打ち合わせをしてきました。
 午後は家族で少し外出しまして、その後はまた細かいことを二、三片付けました。

 
 多分、かなり貴重な時間を過ごしているのだと思います。
 

f:id:us32:20170320233432j:plain


 今、流れているのは、MadredeusのLisboaというライブ・アルバムです。素敵な音、声です♪

広告を非表示にする