Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

梅雨の休日

 夜の11時。雨が音をたてて降っています。毎日、じめじめです。

 昨夜は仕事の後に中村医院のお世話になりました。例のごとく、治療の合間は殆ど眠っていました。そうそう、待合室で久し振りに山ちゃん先生と話す事ができました。いつもありがとう!
 私が診察券を出してからかなり混み始めまして、家に帰ったのは夜10時を回っていました。お疲れ様です。

 今朝は午前中、身体も頭の中も固まっていました。午後から少しずつ片付けを始め、しばらくしてから宇都宮美術館に行ってきました。

f:id:us32:20150704224610j:plain

 5日より始まる「PAUL KLEE」展の内覧会がありました。素描や水彩、油絵など様々な画材で様々な支持体に書いた作品が数多く展示してありました。初めて見るものも多く、会場をいろんなペースで3周ほどしてじっくりと鑑賞しました。支持体の使い方、額装の仕方など、参考になることが多々ありました。
 10年以上前にベルンのクレー美術館を訪ねたことがあります。画集で見ていた作品が思っていたよりもかなり大きなものだったりして、見応えがあったのを憶えています。本物を近くで見ることができる機会があるのは素晴らしいですよね。

 その(多分)前日はコルビュジエのロンシャン教会にも行きました。こちらも素晴らしかったです。電車の本数が少ないので、ほぼ半日程その周りをぶらぶらとしていました。外から見ても、中に入っても、そして町を歩いていても見るところが沢山ありました。教会の敷地内のベンチで昼寝もしました。私も良い時間を過ごしたんですね。
 最近は音信不通ですが、そんな機会を与えてくれた友人に感謝です。

 そんな事を思い出しながら美術館を後にしました。

f:id:us32:20150704230927j:plain

 雨はやんでいましたが、駐車場へと続く石畳がツルツルすべりました。受験生にはお勧めできませんね。


 家に戻り、久し振りに家族が揃ったので食事に行きました。そして帰ってからはみんなで何故か大掃除となっております。子供たちは学校の試験がやっと終わり、部屋を大々的に片付けていまして、私は作品作りを少し環境を良くしてから始めようと思い、悪あがきです。この文章もその合間に書いています。多分、次の休日はまたゴミ捨て場行きで半日が終わることでしょう。


 先日の木曜日はモモ・ケイタさんによるワークショップがありました。以前教わったFOLEという曲をブラッシュ・アップしていただきました。後半にクリンのアンサンブルが入ることになり、またいい感じです!

f:id:us32:20150704231935j:plain
 あと何回か練習して、那須のキャンプ場でのライブで演奏することになります。

 さてさて、もうひと頑張りです。
 なぜかこの後、イカを焼くことにもなっております。

広告を非表示にする