Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

do nichi getsu

 先週末にかけて、二女が東京支部より数日間帰っていました。
 仕事のこと等いろいろな手続きがあるみたいで、毎日忙しくしているようです。私もこちらでの用にちょいと付き合ったりしました。
 少しだけゆっくりして、また戻っていきました。

f:id:us32:20180410231534j:plain
ストリート・バドミントン・クラブ


 土曜日はタイコ・クラスでした。
 メンバーはヒロシ君のみの個人練習となってしまいましたが、大変良い練習ができました♪
 ホワイトボードに書いたのは、以前Moko先生に教えていただいた、ジェンベの三つの音の為の練習に用いたドゥンドゥンのリズムです。

 

f:id:us32:20180410233642j:plain


 下の写真がドゥンドゥン・セットになります。
 何となくできるようになりましたが、出だしの合図のリズムから連動させてみるとなかなか難しいです。
 

f:id:us32:20180410231623j:plain
三本立てドゥンドゥン




 土曜日にタカノハシ親方、日曜日にはミエコ・ホシノの個展に行ってまいりました。どちらも大変お世話になっている友人です。
 タカノハシ親方の方は撮り貯めた写真を自作の額に入れた作品群でした。陰影のある風景や鮮やかな花等の作品が並び、大変見応えがありました。
 ミエコ先生は帽子作家です。今回は女性用の帽子が殆どでしたが、カジュアルなものから私には縁遠いような世界のものまで(?)沢山飾ってあって素敵でした。洋服もありました。因みに私が普段被っているハンチングはミエコ先生のお作でございます。

f:id:us32:20180410231655j:plain
お二人の案内状




 月曜日は私の誕生日でした。もう半世紀!もこの世に姿が映し出されております。
 そんな訳で東京に行ってまいりました。
 新宿に寄ってから、中野にある長女の勤める会社を訪ねました。中に入った訳では無いのですが、ビルの一階にあるショップは少しだけ覗いてみました。お昼の時間に一緒に近くでカレーを食べました。歩きながらもいろいろと話せて良かったです。天気も良かったしね。

 楽器屋さん等少し覗いたりしてから、渋谷のオーチャード・ホールへ。
 GIZMODROMEというバンドのコンサートがありました。開場前に友人のryoちゃんとお茶することができました。
 GIZMODROME。メンバーはドラムがStewart Copeland、ギターがAdrian Belew、ベースがMark King、キーボードがVittorio cosmaというラインナップです。凄いメンバーですよね。
 皆さん生で見たのは初めてでして、特にS.Copelandは大好きなドラマーの一人なので大変楽しみにしていました。あの音がすぐ近くでプレイされていましたし、ギターを弾きながら歌ってもいました。相変わらずハジケテましたね!
 メンバーの演奏ももちろん素晴らしく、オリジナルの曲に加えてThe Policeの曲やKing Crimsonの曲も聴くことができました。
 おじさんたち、いいですね🎵

 バースデー・ライブということで大谷投手の大活躍と共に思い出深い日となりました。
 それにしても、昨今のライブはチケット代がかなり高くなりましたね。私もそうは行けません。以前にも書いたかもしれませんが、見たくても見ることのできないキッズも多いのではないでしょうか。

f:id:us32:20180410231723j:plainGIZMODROME



f:id:us32:20180410231750j:plain
Mr.Copelandのセット