Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

桜花の季節

 毎日の、そして一日の中での寒暖差がけっこうあります。ストーブを点けたり、Tシャツになったりと大変です。
 東京支部からのモールス信号によれば、桜花は散り始めているとの事です。
 ここ宇都宮はだんだんと咲き始めている感じでしょうか。


 前回よりちょいと間が空いてしまいましたね。
 いろいろとだんだんと慌しくなってきまして、来月の予定表もびっしり埋まってしまいました。
 先週末もタイコのクラスや幼稚園での用事があり、合間を縫っていくつかの用件をこなしました。体調はそこそこです。

 ここのところ視力の低下を感じてまして、先日前職場のホームセンターで眼鏡のレンズの交換をしてもらったところ、かなり数値が変わってきていました。近場を視るレンズを作ってもらいまして、今もそれをかけてこれを書いています。
 ついでに少し売り場を歩いて、元同僚だった皆さんと久し振りに話してきました。



 さてさて、作業場での仕事も変わらずにタンタンと続いております。
 

f:id:us32:20180328004118j:plain
お茶タイム


 昨夜は久し振りに日光市内での仕事がありました。

 前日にハイエースの荷台を掃除して荷物を積み込みまして

f:id:us32:20180328004354j:plain


 日光へGO!
f:id:us32:20180328004429j:plain


 修学旅行の下見に来ている先生方が、ふくべ細工や益子焼の絵付けを体験しました。
 来月にもまた予定があります。そして、いよいよシーズンが始まります。




f:id:us32:20180328210650j:plain
      photo by chanmar

 先週の金曜日に二女の卒業式がありました。
 私は仕事で行けませんでしたが、みんなは横浜まで。大きな会場で行われたとのことです。
 ジーンズの渋い帽子を被って小学校に通っていた彼女も、もう社会人です。
 おめでとう!