Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

時代の最北端

 暖かい日が続いております。

 ストーブを点け、ボア付きの作業着を着ても寒かった数日前が嘘のようです。
 削りの作業は二階でやっているのですが、窓を開けてもちょいと汗ばみ、時にボーっとしてしまうほどでした。


 新しく作った干し場は順調です。
 乾きも速く、いいローテーションで作業が進んでいます。
 

f:id:us32:20180314215520j:plain

 洗い&干しの作業は二人のベテラン・オジサンたちが頑張ってくださっています!午前中は元トラック・ドライバー、午後は元JRの車掌さんです。

 午前は10時に、午後は3時にそれぞれ一緒にお茶を飲みながら休憩します。いろいろ話します。



f:id:us32:20180314220024j:plain

 こちらは次々と仕上がっていく完成品を置いている中二階です。身を屈めて移動&作業しなければならないスペースな上に、むき出しの鉄骨が2本。これに皆、分かっちゃいるけど頭をぶつけます。目から星とは良く言ったもので、めちゃくちゃ痛い☆
 青いのは緩衝材です。先日前職場のホームセンターで買って来てもらい、取り付けました。誰かがぶつかるのを見て効果を確かめたいと思っております。



f:id:us32:20180314221040j:plain

 そしてこちら。本日導入した、削りマシン用の防塵カバーです。
 前に書いた霧吹きに続き、周りに散らかる粉塵が更に抑えられればとミニ・ビニール温室を購入しました。安い上にサイズもいい感じです。
 ボージン4号ですね!

 しかしこれ、企業秘密をこんなに公開しちゃって良いものなんでしょうか?
 多分明日にもNASAで同じものが導入されてしまうのでしょう。時代の最北端を行く胃のベーターの宿命です。



 おまけです。

f:id:us32:20180314222403j:plain

 昨日、家に帰ると届いていたのが右の箱に入っている金属部品。
 ネジ山がなめて(潰れて)しまったネジを救出することができる優れものです。
 先日戻ってきたベースギター。ネックとボディーをジョイントするネジが2本なめてしまっていました。
 調べていろいろな方法を試してみたのですがどうにもならず、アマドンに注文したのがこれでございます。
 結果は◎でした。太さを変えて何度か試してみて、無事に取り外すことができました。左にあるネジザウルス君も活躍しました。
 めでたしめでたし。