Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

年末徒然

 晴れたり曇ったり。毎日いろいろなことがあります。
 あまりにスピードが速く、やっとこさ“毎日”に乗っています。

f:id:us32:20161225235158j:plain
数日前の朝日


 職場はやはり忙しく、毎日凄い量の荷物を運び、沢山歩き(走り)、加工作業に追われ、多くの人たちとやりとりしています。ま、年末ですもんね。
 年内は31日まで。年明けは2日から始まります。



 一つ前の休みに、益子にある陶芸メッセ・益子に行ってまいりました。
 現在、「日下田正とエスル・メーレ」と題して染色家の日下田さんの展覧会が開かれています。毎年幼稚園の年長組さんとお世話になっている、あの日下田先生です。
 染色や織りの作品が多数展示してありまして、どれも本当に素晴らしかったです。

f:id:us32:20161225235143j:plain入り口に藍染めの暖簾が


 
 展示を観た後は、敷地内を歩きました。

 

f:id:us32:20161225235128j:plain濱田庄司邸前で。お、姿勢が良くなってますね。   photo by  chanmar


 この後、日下田さんの工房を訪ねたところ、丁度収穫した綿を干す作業をされていまして、暫くお話をすることができました。お忙しい中お邪魔しました。ありがとうございました。
 美術館で観てきた作品が工房にも展示してあり、近くでじっくりとみせていただきました。手間と時間が沢山掛けられた作品ばかりです。遠方から展覧会に来て、帰りにこちらで作品をもとめる方もいるそうです。


 

 金曜の夜は、今年最後のコナクリ・クラスがありました。
 みんなでひとしきり叩いた後に、持ち寄った物で忘年会となりました。子供たちも沢山で、和気ア~イアイのおサルさんでした?美味しく、楽しい時間でした!

f:id:us32:20161225235104j:plain沢山のタイコたち。来年もよろしくです!



 昨日の休日は朝一番で三女の唄を聴きに行きました。
 歳末助け合い民謡民舞大会、というイヴェントで「越名舟歌」を歌いました。ちょいと体調がすぐれなかったようでしたが、後半何とか持ち直していました。

f:id:us32:20161225235517j:plain
会場にて、ジャーマネによる着付けの直し中です


 聴き終わって私は直ぐに会場を後にし、事故後からお世話になっている整形外科に。今年最後の診察、治療をしていただきました。三歩進んで二歩下がるといったところでしょうか。
 友人宅に寄った後は、家に戻りstudio206の片付けでした。


 そして昨日はクリスマス・イブでした。
 そう、クリスマスと言えば…


f:id:us32:20161226000649j:plain
ラーメンですね!(花の季にて)

 このトリオで行動するのにも慣れてきてしまいました。東京支部の二人も元気でやっているようです。お正月は全員集合?ですね。



f:id:us32:20161226001106j:plain
今朝の寒空。筑波山はうっすらと見えました。

 

 そしてまた明日です。一日一日をタンタンといきましょう。

広告を非表示にする