Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

ピース✌

 ボンソワ!

 ちょいと暑い日が続いております。

 早朝に、またまた市場に行きミッションを遂げてきました。今日は一箇所だけと決めて、早々に戻ってきました。

 続きまして、午前中に幼稚園での造形クラスがありました。
 先日焼きあがったテラコッタのカードスタンドに立てるカードを用意し、そこに絵を書いてもらいました。

f:id:us32:20160712224216j:plain
集中してますね!プールに入った直後とのこと。いいなぁ。


 今回は厚手の色紙にダーマトグラフ(ガラスや金属、プラスティックにもOK)という色鉛筆で描いてもらいました。

f:id:us32:20160712224404j:plain
一番小さい子たちのクラスの作品。下にあるのがダーマトグラフ

 

 そしてこれは年中さん、もも組のみんなの作品です。

f:id:us32:20160712224711j:plain線も色使いも素敵ですね。


 粘土を練り始めた時まで遡ると長い道のりでしたが、無事に全員分完成しました。てらこったでホッとしています。
 先日の藍染めのバンダナも併せて、夏休み前にみんなに渡すことができそうです!

 


 昼食後にちょいと昼寝をしました。ここのところ、慢性的な寝不足なんでギョざいます。30分間でもかなり効果アリですね。
 目覚めた後は、合間に事務的な作業も入れながらの作品作りでした。

 板に描いている大きめな作品。8割がた登ってきたところで、どうしても手を付けられずに埋まらないピースがありました。下の写真だと真ん中下の黒っぽいところです。

f:id:us32:20160712230349j:plain
正に低音部ですな🎵

 足を組み頬杖を付いて、鼻と口の間に筆を挟み、ウ~ン…。そのまま3時間が経過しようかというタイミングで「こうしてみっか」という感じが浮かんできました。
 その後はそこそこ筆が進み、またちょいと感じが変わっています。がしかし、久し振りだった為か挟んでいた筆が外れなくなり、そのままの状態で夕食のカレーを食べるはめとなりました。
 美大に入ると1年生の最初の半年は、筆や鉛筆を鼻と口で半日ほど挟む訓練実習があります。


 まあまあ、いろいろともう少し進めたいところでしたが、こんなものでしょう。無駄の多い人生です(But I like it ♥)。
 それでは。

広告を非表示にする