Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

麦!

 早朝に東京支部に向かうカミさんを駅まで送り、戻って朝食後に今度は三女と一緒にポプラ農場へと向かいました。

 
 久しぶりのポプラ農場。既におかみさんはスタッフの方と収穫の作業をされていました。
 ご挨拶をして少し話した後、三女と作業を開始。ユウガオの苗の下に敷く、麦藁の刈り取りをさせていただきました。

f:id:us32:20160604211555j:plain
                        photo by mayu

 麦茶や醤油の原料になるという種の麦で、貴重な穂の部分は刈った後に摘み取っていきます。最高に良い天気の下、風に吹かれながらタンタンと手を動かしました。
 結構手間のかかる作業となりまして、時間はあっという間に過ぎていきました。

f:id:us32:20160604211630j:plain
オヤジ                                                                       photo by mayu


f:id:us32:20160604211647j:plain
カリソメ・モデル

 大袋四つほど収穫したところで時間切れ。片付けて手を洗い、お昼を食べに(もちろん)花の季に。美味しいラーメンと、驚きのチェンピン(おかみさん、親方、ありがとうございます!)をいただきました🎵

f:id:us32:20160604211723j:plain
真ん中にある、いい焼き色のがチェンピン。絶品です!              photo by mayu

 
 美味しい後は再び車に乗り、今度は高速で栃木へ。
 苗を植えてから暫くぶりだったのですが、成長にビックリしました。みんなニョキニョキと伸びていました。
 やはりこの苗の数に対して、藁の量は全然少なかったですが、一本ずつに丁寧に敷いていきました。その後葉っぱの数を数えて芽を摘んでいきました。

f:id:us32:20160604213217j:plain
Comme ça…                     photo by mayu

 畑ではオーナーのおばあちゃんが草を抜いてくださっていました。少しお話をすることができました。ありがとうございます。

 帰りは下道で帰ってきました。道中、季節柄畑や田んぼで作業されている方が沢山いましたが、やはり若い方は少ないですね。



 少々くたびれて、ちょいと腕がヒリヒリしていますが、今日はまだ少し残っています。
広告を非表示にする