Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

春の花

 肌寒い日が続いています。昨日、今日と春らしい日差しがさしましたが、やはり空気は冷たかったですね。

 先週、病院の帰りに寄った神社から見えた畑です。この神社は以前、語学の先生から初詣の時の話を聞いたことがあり、気になりながらもいつも前を通り過ぎていました。訪れたのは今回が初めてでした。

 f:id:us32:20160316201540j:plainきれいなストライプですね。


 因みに引いたおみくじは吉。
 「ながい間の苦しみも時が来ると自然に去り、春の花のようにすこしずつ良くなってゆく運です。安心してことにあたることです。」
 何ともありがたい言葉ではないですか。涙が出てきますね。




 ここからは色鉛筆モードです。

 昨日、長女の卒業式がありました。私もカミさんも仕事で行く事ができなかったのですが、素敵な写真を送ってくれました。
 働きながら、学業も頑張りました。おめでとう!!

f:id:us32:20160316202116j:plain
華やかですね!


 今日は幼稚園の卒園式でした。
 良いお天気で本当に良かったです。ゆり組さん、みんな立派でした。

f:id:us32:20160316202712j:plain
元気に歌を唄っている様子です。おめでとう!



 卒園式から戻るとすぐに、二女から連絡があり迎えに行きました。
 仮免に通ったということでした。

f:id:us32:20160316203243j:plain
お昼はおめでとうのぺヤングでした。なんでやねん。

 色鉛筆モード終了。



 毎日仕事から帰ってくると、こんな感じに燃え尽きていますが、何とか凌いで春の花を待つこととしましょう。

f:id:us32:20160316214459j:plainおっちゃん、落ち着けよ。へへっ…。

広告を非表示にする