読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

Machimasen suusu

 年末ですね。

 職場の仕事も大変忙しくなってきました。受ける加工や問い合わせの件数、入ってくる荷物の数もかなり多くなってきています。毎年変わらぬ年末の様子なのですが、ここにきてちょいと変わってきたのは自分の気持ちの部分でしょうか?いろんな事の受け止め方が少しずつですがシンプルに整理されてきている気がしています。

f:id:us32:20151210002051j:plain昼のお弁当に入っていたミカンに三女の作品!

 
 ここ数日は仕事後にも休日にも毎日何かしらある感じです。太鼓のクラスや事務的な用事、同僚や友人と食事をしたりといろいろです。長女も数日間滞在していて、家の中も賑やかでした。


 
 さて、今日は私一人だけ休日でした。朝、先ずはカミさんが出勤。続いて二女三女も出発!

f:id:us32:20151210002133j:plain
この2ショットを見るのもあと僅かです。

 
 暫くしてから私も漢方のお医者さんに。年末年始分の薬をいただいてきました。
 その後、カミさんが帰宅してから駅まで送っていただいたのですが、大事な物を忘れて戻りましてバスで再び駅まで。スイマセン…。

 
 電車から降りて先ずは日本橋に。ギャラリー檜に(先程忘れた!)作品を届けました。来週から檜にゆかりのある作家たちの展示があります。ギャラリーの方々と少しだけでしたがお話しできました。
 
今年の3月に個展をやらせていただいたギャラリー檜plusは…。

f:id:us32:20151210002219j:plainビルは跡形も無く、更地となってしまいました。

 
 その後、久しぶりに渋谷まで。

f:id:us32:20151210002245j:plain相変わらずの賑やかさです。

 少し楽器屋さんをのぞいたりしてからオーチャードホールへ。King Crimsonの公演がありました。
 今回はドラマー三人が手前に、ギター、ボーカル、ベース、管楽器が後方という面白いフォーメーションでした。新しい曲、初期の曲が多く、80年代のナンバーはありませんでした。
 うーむ、何と言ったら良いのでしょう?ナルホドと思うところと、すんなり受け入れられないところがあり、まだ頭の中で感想がいい感じにはまとまりませんね。
 フリップ卿の音色の図太さ、トニーさんの存在感は相変わらずで流石でした。

f:id:us32:20151210065048j:plain

 

 終演後、渋谷駅まで走り電車に間に合いました。何とか今日中に宇都宮に帰れそうです。
 
 大事なことを待つこと無しに進めようと思います。
広告を非表示にする