Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

濃厚2days

 ここに来て大分冷え込んできましたね。
 昨夜ふくべ職人時代からの友人マスミさん(いつも野菜をありがとうございます!)と電話で話したのですが、仕事で毎週上がる奥日光はかなりの冷え込みだそうです。先月の大雨の影響で予定がずれ込んでしまった修学旅行の学校は、11月中旬まで日光を訪れるそうです。もう雪が降りそうですよね。


 昨日から今朝にかけて、作品の最後の追い込みと搬入の諸準備に追われていました。眠気、身体の違和感、独特の時間の流れ、そしてドタバタ、これらが濃厚にブレンドされていきます。カミさんにもいろいろと手伝ってもらいました。

 そんな中、昨日できた小品「雪降る山」です。写真だとちょいと色合いがね。

 

f:id:us32:20151031211353j:plain
板、山羊皮、鉛、ガラス、アクリル絵の具です。

 

 そして本日午前中、ギャラリーカフェ 暠雅に無事搬入してまいりました!いつものようにオーナーご夫妻に助言とサポートをいただきながら、サクサクっと作業が進みました。
 タカノハシ親方の木の作品、私の作品が良い感じにアンサンブルしています。
 

 こちらは昨日タカノハシ親方が届けてくださった額におさまった作品「コントン7拍子」です。
 f:id:us32:20151031220218j:plain額が実に素晴らしい仕上がりとなっております。ぜひ実際に見てみてくださいね。


 親方の作品が集まったエリア。古いミシンを利用したデスク(私も少し参加してます)、鏡、パンを切るボード、宝石箱などが見えますね。

f:id:us32:20151031224732j:plain
実に良い雰囲気です。

    よろしくお願いいたします!

f:id:us32:20151031225818j:plain

ー秋の陽Ⅴー 鷹觜俊範・汐﨑弘 作品展
11月3日(火)~11月15日(日)
ギャラリーカフェ 暠雅
宇都宮市中戸祭町805-10

私は11月3日、10日、14日は終日。5日は14:00から在廊する予定です。


 そんな訳で実に忙しい二日間でしたが、制作に関すること以外にもいろいろとできました。
 お世話になっているお店に数件ハガキを届けたり、中村医院にてガチガチの身体を診て頂いたり、その帰りには県立美術館のオープニングにも行けました(本当に久し振りにお会いできた方もいました!)。来週にある幼稚園でのワークショップの準備&材料の手配もできました。うちの子供たちと、録画しておいた番組も一つ見られました。
 そして今、何となく背中に嫌な痛みの予感を感じながらこれを書いています(石くるかな?)。11月3日の二人展オープンに向けて、もう少しやることもありますし、直ぐにまたある展示やイヴェントへの準備も始めます。

 そして明日は朝早くから職場へと向かいます。カチッと切り替えていきましょう。

広告を非表示にする