読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tantang works diary

Ussey's diary - hibi tantang-

春の四方山

 今日は日中暖かくなりました。桜前線も北上して来ているようです。仕事中も汗をかきました。汗かきには辛い季節が近づいて来ているのを感じます。
 前半からちょいとオーバーワークだったため古傷の辺りに違和感を感じまして、お隣の売り場でシップをいただきました。ありがとうございます。オッサンは加減をすることを覚えなければいけませんね。
 昨日は職場に友人たちが訪ねてきてくれました。シオザキ家への野菜調達、松の木の手入れ等々でいろいろとお世話になっているマスミさん。市場での同僚だったエレカシ・ヨーコちゃん。作業中だったのですが、どちらとも少しだけ話す事ができました。嬉しいなー。

 今夜は久し振りの太鼓クラスでした。車にドゥンドゥンセット(大、中、小のアフリカン筒太鼓)を積んで仕事に行き、就業後そのまま直行しました。小さな二人、初めての方も交えて賑やかでした!お疲れ様です。

 そして明日はMop shop system展最終日。朝早くから車で京橋へと向かいます。何だか1週間があっという間です。心残りは不在中に来ていただいた方々のこと。仕方が無いのですが、申し訳無く思っております。
 そんな訳で最終日よろしくお願いします。

f:id:us32:20150327231250j:plain
 展示中のこのTシャツ。使っているハンガーは二女の制服用なんです。丁度良いところに釘を引っ掛けるところがあって助かりました。ありがとね。本来ここにはスカートのハンガーを引っ掛けるらしいです。ハンガーも奥が深いですね。

 これを書きながらIvan Lins のAWA YIOというアルバムを聴いています。聴く度にここでのTony Levin先生のプレイは本当に素晴らしいと思います。ボトムをガッチリ支えながらもトニー節炸裂です。

 うわうわ、こんな時間だ。寝なきゃね。

広告を非表示にする